全国中小事業協同組合について
組合概要

理事長挨拶

信頼と実績を続けて間もなく65周年

18世紀、かのジェームズ・ワットによる蒸気機関の実用化は英国の経済社会構造を一変させ、新しく資本主義という経済様式を生むに至りました。世に言う産業革命の誕生です。
その恩恵は産業貴族と呼ばれる一群の資本家を出現せしめました。しかし一方でこの華やかな流れとは逆に社会的弱者と呼ばれる人々を生成しました。その中の一つが中小工業者です。
大量生産、大量輸送が可能となった経済社会では中小工業者の競争力は衰えていきます。

それらを背景とする中でロバート・オーエン(1771~1858)によって近代的協同組合は生まれました。
以降、時代に沿って様々な形式をとりながら社会的地位を得るに至っております。
我が国には戦後間もなく中小企業等協同組合法が制定され、その4年後に当組合は誕生し、今日に至るまでの間中小企業の皆様を支え共に歩んで参りました。

「他人(ひと)の為に灯(あかり)をともせば我が前明らかなり」との先哲の箴言を行動の規範とし、次なる佳節の創立77周年(2030年)を見据え、「組合員で良かった」と皆様から喜ばれる組織であるようこれからも職員と共に精進を重ねて参ります。

組合概要

名称 全国中小事業協同組合
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂2-4-1
TEL 03-3589-7589
FAX 03-3589-7591
代表理事 菅 守
設立 1953年2月
認可 金融庁長官・財務大臣・厚生労働大臣・農林水産大臣・経済産業大臣・国土交通大臣・環境大臣
地域 全国
出資金 6,089万円(平成30年末)
組合員数 7,564名(平成30年末)
主な事業内容
  • 共同購買事業
  • 高速道路ETC事業
  • 外国人技能実習生受入事業
  • 福利厚生事業

アクセス

公共交通機関をご利用の場合

  • 東京メトロ南北線、銀座線「溜池山王」より、徒歩1分
  • 東京メトロ丸の内線、千代田線「国会議事堂前」より、徒歩5分
  • 東京メトロ千代田線「赤坂」より、徒歩6分